新着情報

サントリー文化財団の助成により研究プロジェクト開始

多摩大学 社会的投資研究所 | 2018.12.31


社会的投資研究所は、サントリー文化財団の学際的グループ研究助成を得て、2018年8月から「ソーシャル・ファイナンスを促進する制度的基盤に関する比較研究ーー東アジアにおけるエコシステムの構築に向けてーー」という研究プロジェクトを立ち上げました。研究メンバーは、以下の通りです。

  • 堀内勉(社会的投資研究所副所長、多摩大学大学院特任教授)
  • 伊藤健(慶應義塾大学大学院特任講師、SVJ代表)
  • 幸地正樹(ケイスリー株式会社代表取締役、琉球大学非常勤講師)
  • 黒田由貴子(People Focus Consulting取締役・ファウンダー)
  • 小林立明(学習院大学准教授)
  • 渋沢健(シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役、コモンズ投信取締役会長)
  • 深尾昌峰(龍谷大学教授、プラスソーシャルインベストメント代表取締役)
  • Dr. Rob John(Associate, Center for the Study of Philanthropy & Public Good, St. Andrews University)

このプロジェクトは、社会的インパクト投資、ソーシャル・インパクト・ボンド、SDGs投資、ローカル・ファイナンス、ベンチャー・フィランソロピーなどの多様なソーシャル・ファイナンスの現状と課題を検討し、日本を含むアジアにおける発展に向けたエコシステムのあり方を検討していきます。最終的には研究報告を取りまとめる予定です。