系統中央金融機関勤務

2003年に慶應義塾大学経済学部卒業後、系統中央金融機関に入庫。 事務企画・管理部門やマネロン対策などの業務経験の後、現在は環境や人権関係を担当。金融システムや制度にかかわる仕事が長く、現在はサステナビリティにかかわる仕事も担当している。 また、仕事の傍ら、埼玉大学大学院人文社会科学研究科 経済経営専攻を修了(修士:経済学)し、現在は慶應義塾大学 商学研究科博士課程在籍。「企業倫理・経営哲学」や「組織や制度の経済学」、「サステナビリティ」等を研究テーマとしている。