日本取引所グループ、課長

2005年に東京証券取引所(現日本取引所グループ)に入社。上場会社の適時開示サポートに関する業務に従事。ペンシルベニア大学ウォートンスクール在学中に、世界初の社会的証券取引所Impact Investment Exchange Asiaでインターンをし、ソーシャルファイナンスの世界に関心を持つ。MBA取得後は総合企画部にて新規事業開発及び社内起業制度に係る企画に従事。スタンフォードエンジニアリングスクールでの社会起業家育成コース設立検討メンバー。GSG国内諮問委員会リサーチチームのメンバー。2020年スタンフォード大学で準修士取得。帯同者休業制度を活用し、現在はアメリカ在住。