新経済連盟との共催で第2回ソーシャル・イノベーション研究会を開催しました

多摩大学社会的投資研究所は、パートナー機関のひとつ新経済連盟ベンチャー・フィランソロピーPTと共催で、第2回ソーシャル・イノベーション研究会を開催しました。

第2回研究会では、新経済連盟の会員企業で、日本におけるインパクト投資の発展に取り組んでいる一般社団法人C4の伏見崇宏事務局長より、四方良しファンドを中心としたC4の新たなソーシャル・ファイナンスの開発プロジェクトに関するプレゼンテーションがありました。参加者からは、社会的課題の解決に取り組みに当たり企業が直面する困難など、様々な議論がなされました。

本研究会の概要は、新経済連盟のウェブサイトからご確認頂けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です