インパクト・サロン特別セミナー開催報告

10月26日(月)午後8時から10時までのセミナーが無事終了しました。お陰様で、定員を上回る約150名の方々にご参加頂き、Zoomだけでなく急遽Facebookライブでも配信することになりました。ご登壇頂いた方々、そして、参加頂いた方々に改めてお礼申し上げます。

今回のセミナーは、多摩大学社会的投資研究所が、社会変革推進財団から委託を受けて実施した調査の概要を報告し、さらに、実際に新しいフィランソロピーの実践に取り組んでおられるフェニクシーの久能祐子さんと、池森ベンチャーサポートの山岸朝典さんからお話を伺いました。大企業の人材をターゲットに宿泊型インキュベーションによるイノベーションを仕掛けるフェニクシーさん、超長期ベンチャー・キャピタルの手法で社会に貢献する企業の成長を支援する池森ベンチャーサポート。共に非常にユニークな事例をご紹介頂けました。

また、討論でも、JVPF創設に参加された野宮さんからは、世界のフィランソロピストとの交流のお話を、本調査の委託の責任者である藤田さんからは、調査の経緯について説明頂きました。

さらに、日本の大企業組織、特にミドル層にいかにイノベーション・マインドを植え付けるか、日本において富裕層のコミュニティを作るためにはどうすれば良いかなど、様々なトピックについて議論が交わされました。キーワードは、起業家、次世代、女性でしょうか。話題は、フィランソロピーにとどまらず、今後の日本と世界が進むだろう30年後の世界にまで及びました。

セミナーを見逃された方は、社会的投資研究所のFBページで動画再生が可能です。ぜひご覧下さい。また、私達社会的投資研究所も、日本における新しいフィランソロピーのエコシステム構築に向けて様々な活動を展開していく予定です。引き続き、よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です